2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



しぇり兄ちゃん



この子は今年2月に亡くなったしぇりといいます。1993年生まれなので11歳でした。
腎臓が悪くなって1年半、投薬、入退院を繰り返し、一時帰宅する朝になくなり、看取ってやることが出来ませんでした。

この子がもう・・・という時、色々なことを考えました・・・
どんどん体重が落ち、腎臓の数値が投薬で安定しなくなり、半日入院?(朝預けて夕方迎えに行く)で点滴により正常値に戻す・・・これが週に1回からどんどん間隔が狭まり、入院。

入院も一晩泊まり、二晩泊まり…朝仕事に行く前に見舞い、帰りに見舞い「明日の夕方、迎えにくるからね」って言ったきりになっちゃいました。

もう点滴でも数値が戻らないってことは、手の施しようがない・・・ってもとですよね…

病院では治療は出来ても、介護が出来ないんじゃないかな?って
病院でも定期的に具合を見たり、汚れていたら拭いてくれたりしてますが、結局この子が患者1人じゃない、お見舞いに行ってもお尻が汚れてたり、今日は食べませんでした。病院が悪いわけではありません、でもうちで見てればうん○、おしっ○がしたくなれば、バタバタするから気が着いてあげられる、食欲がなければあの手この手で食べさせることを考える、チョコチョコ声も掛けてあげられる。

どっちが良かったのかなぁ?今でも思います。

具合が悪くなり始めたころ、うちは共働きのため私の実家に預けました。母がうちにいることが、多かったし前は一緒に住んでいた家で慣れていたので…母はよ~く看てくれました。闘病日記もつけており、ちょとの体重変化にも一喜一憂、「うちの4番目の子供なんだから」と気持ちでいてくれました。

預けたことは無責任といわれても、仕方がないことだと思っています。でもうちで具合の悪いまま置いておくことが出来なかった、仕事をやめることも出来なかった。
母にはまた犬を飼うことを止められた、また留守番ばかりでかわいそうなことしてしまうから・・・

でもきゃびあがきてイライラすることもあるけど、また楽しくなった。
母も日中(私たち夫婦が仕事でいない間)何かのついでにうちに寄ってくれている様子、新しいおやつがあったり、ソファーの陰に隠してあったりする。

きゃびあには寂しい思いをさせているとは、思いますが居てやれるときにたくさん遊び、たくさん出掛けていきたいと思ってます。

長々書いてしまいました。ちょっと重い内容ですので、スルーしていただいてもかまいません。

最後までお読み頂きありがとうございます。
スポンサーサイト

 



<<暑かった~~ | Top | 寝方>>



ワンコが具合悪くなってしまって回復の見込みが薄い時、病院に入院させた方がいいのか、自宅で看てあげた方がいいのか、私もきっとすごく悩むと思います。

自宅で看るということは、入院するより寿命が短くなってしまう。でも亡くなってしまうまでの日々はきっとワンコにとっても自宅にいた方が楽しいに違いない・・・とか。

とはいえ、共働きのきくさん宅と同じように、一人暮らしで働いてる私も自宅で看ることはできないので、入院させるか実家に預けるかになってしまうと思います。

きゃびあちゃんもお留守番はさみしくても、その分いっぱい可愛がってもらって、楽しい毎日を送っていますよ!お互いワンコと触れ合える時間が短い生活ですが、濃ゆ~い時間を過ごせるといいですね!
2005/08/26 09:27 URL by ちえぞう [ 編集] Pagetop△
ちえぞうさん
 レスありがとうございます。
 あまり重い内容を載せるつもりはなかったのですが、書いている間に気持ちがあふれてきたと言う感じです。

 本当に濃ゆ~い時間を作ってあげなければv-91
 さ~て今日は週末!ちゃっちゃと仕事を終わらせて早く帰ってあげなければ・・・オイオイまだ朝だぞv-12
2005/08/26 09:49 URL by きく [ 編集] Pagetop△
きくさんからもらった、たぁくさんの愛、病気になってからは何がしぇりくんにとって一番良いことなのかを一生懸命考えいていたきくさんのこと、しぇりくんには十分に伝わっているとおもいますよ。心よりご冥福をお祈りいたします。
きゃびあちゃんはお留守番の時に寂しくたって、一緒の時間にたっぷり遊んでもらっていたらとっても幸せなはずだよ(^^
2005/08/26 14:48 URL by dona [ 編集] Pagetop△
きくさんも,つらい経験をお持ちなのですネ.
実は,うちの両親が勤める犬舎では,病気を持ったワンコたちがたくさんいて,同じような経験をしています.

病気をする・しないに関わらず,わたしたちより先に星になってしまうワンコたち.

生きている間に,精一杯の愛情を与えてあげたいですネ.
2005/08/26 19:54 URL by A_Furukawa [ 編集] Pagetop△
donaさん
 ありがとうございます。
 彼の晩年は正直あまり一緒に居ても見てやれなった部分があります。
 (言い訳・・・)仕事が忙しく朝8:00前に出て今日中に帰れれば良い方でした。
 私自身のこともそうですがあまり細かい記憶がないんですよね・・・
 気持ちが伝わってくれていたら、良いのですが・・・実家に預けた時にもしや置いていかれた?捨てられた?なんて思わせてしまったかな?とも思っております。
 きゃびあとは結構怒ってばかりですが、楽しく過ごしたいと思ってます。(怒ったりわめいたりしてても、誰もいないよりはマシかな?)

A_Furukawaさん
 ありがとうございます。
 実家にいた犬も含めてきゃびあは4代目になりますが、一人一人が亡くなった後にいろんなことを教えてくれました。
 短い犬生(人生)ですが、教えられてばかりではなく、 どんどん楽しいことも教えていきたいですね。

みなさん、暖かいお言葉をありがとうございます。きゃびあにも色々な体験をさせ、出掛けたいと思っております。タブン飛行機には乗れないと思いますが・・・これからもよろしくお願い致します。
2005/08/26 22:35 URL by きく [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://caviarr.blog19.fc2.com/tb.php/7-b8f1cbce
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。